おひさまメソッド「おんがくと知育」とは?

教室レッスン(1歳児コースのみZOOMによるオンラインレッスン)と会員専用オンラインサロン(子育てのサポートとなる毎月6本の動画掲載)を組み合わせた次世代型ピアノレッスンです。

この世に生まれてきた大切なお子さんが心豊かで充実した人生を歩んでいくためには5つの柱が必要です。
心豊かで充実した人生を送るために必要な5つの柱とは、以下の通りです。

この5つの中で、はじめに育ててあげたいのがEQ(心の指数)。三つ子の魂百までもと言われますが、まず3歳児までに土台として穏やかで優しい心としなやかで強い心がしっかりと育っていることで、バランスよく5つを育んでいくことが可能となります。

6歳までの黄金期に適期教育(Timing of Education)を!

人間の脳は3歳までに80%、6歳までで90%が完成します。
この時期に考える力・創造する力・解決する力等、本当の意味での「頭の良い子」を育てましょう。

人格の土台は3歳児までに決まる

3歳児までの思考パターンはお子さんの性格を左右していきます。現代、世界で認知力を育む前に非認知力を高めることが注目されていますが、真っ白な心に刻みこまれる「思考パターン」や「価値観」はお子さんの人生に大きな影響を与えていきます。

おんがくと知育では、知識を詰め込む早期教育ではなく、お子さんの発達に即した適期教育(Timing of Education)をしていきます。著しく増加する乳幼児の脳内細胞(シナプス)に、遊びを豊かにし、楽しみながら学べる情報を与えてあげることで、脳を刺激して、脳の機能を高める教育を行います。

おんがくと知育は「Happy育児」を提唱しています

社会学者モリス・マッセイによると人間の個性や価値観は、次の3つの発達期間を通じて作られると言います。

  • 刷り込み期(誕生~7歳まで)
  • モデリング期(8歳~13歳まで)
  • 社会化期(14歳~21歳まで)

刷り込み期はスポンジのように周りの物事をどんどん吸収していきます。この時期のお子さんの価値観は一番身近にいるご家族がすべてです。そしてモデリング期では他人という存在に気付き始め、周囲の価値観の真似(モデリング)するようになり、人生に関する重要な価値観を身に付けます。そして社会化期には、他の人間と社会的な相互作用をはじめ、人間関係や社会に関する価値を身に付けていく時期だと言われます。
音楽の指導者はこの大部分の時間に関わる存在です。音楽を通じて、明るく前向きで、どんな大きな壁も乗り越えていけるしなやかな「心」を育てるお手伝いをしていきます。

おひさまメソッドの理念

おひさまメソッドでは、乳幼児からつながる「教育」を通じて、長い人生で必ず訪れるであろう困難も明るく乗り越えていくことができる「心」を育て、健全でHappyな人生を歩むことができるお手伝いをしていくことを理念と掲げています。

home > おひさまメソッドについて